勤務先は転勤が多く、各地のお酒を堪能できます♪ 家で飲んだ各地のお酒を紹介!!
2018-01-27 (土) | Edit |
 栃木のお酒を飲んでいます

 東力士 極雫 純米吟醸 無濾過生原酒
 NEC_1197.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹
 精米歩合:55%
 日本酒度:+1
 酸度:1.8


 このお酒を造るのは栃木県那須烏山市にある島崎酒造さん

 東力士は今回で3回目
 
 前回は約3年前にいただきました

 大好きだった東力士の「極一滴雫酒」シリーズ

 どうやら「極雫」シリーズへと改まったようです

 今回のお酒はヨーグルトのような味わいにガス感が楽しめるもの

 絹のようなタッチに仄かな甘味と酸味が心地よい

 ちょと渋味を伴うビターな旨味が飲み飽きせずどんどん盃が進む

 とっても美味しかったです



 引き続き東三河に行った時のことです

 吉田城から駅に戻り豊橋鉄道渥美線に乗車
DSC_0729.jpg

 向かうは渥美半島にある田原市です

 市の中心にある三河田原駅はモダンな作り
DSC_0731.jpg

 駅からまず歩いて向かったのは田原城
DSC_0732.jpg

 現在、田原城のなかは神社があります

 ひととおりお参りをして歩いていると赤い無数の鳥居が
DSC_0738.jpg

 ミニ伏見稲荷のような感じでした

 さらに城内には市の博物館があります
DSC_0739.jpg

 そんな博物館の館内にあった銅像
DSC_0740.jpg

 若かりし頃の渡辺崋山です

 幕末の蛮社の獄で捕まり自刃した崋山

 田原藩出身で家老でした

 歴史の教科書程度の知識しかなかった自分

 博物館では崋山の人生が展示されており勉強になりました

 藩政だけでなく蘭学や絵画にも精通してた崋山

 とっても立派な人だったんですね





にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2018-01-01 (月) | Edit |
 明けましておめでとうございます

 今年もよろしくお願いします

 新年1本目は干支のラベルが可愛いお酒です

 水芭蕉 純米大吟醸 干支ボトル
 NEC_1184.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹(原料米:山田錦)
 精米歩合:50%


 このお酒を造るのは群馬県利根川郡川場村にある永井酒造さん

 永井酒造さんのお酒は今回で5回目

 別銘柄の谷川岳を除くと水芭蕉は4回目です

 前回は約2年弱前にいただきました

 このお酒はジャケットが可愛い戌年のもの

 思わずジャケ買いしました

 新年一発目にふさわしいお酒です

 今回のお酒は全体的にとても綺麗な飲み口のもの

 上品な果実香に仄かな甘みと旨味が心地よい

 酸によるキレもありとてもまとまりのあるお酒

 とっても美味しかったです



 年末年始は帰省をしています

 実家の犬とも久しぶりのご面会
DSC_0623.jpg

 戌年のせいか普段より元気に感じます

 そして例年のごとく暴飲暴食

 ふぐにステーキ、すき焼き、刺身などなど
DSC_0636.jpg
 
 とにかく食べて、とにかく飲んでいます

 家に帰って体重計に乗るのが恐ろしいです



にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

2017-12-28 (木) | Edit |
 埼玉のお酒を飲んでいます

 花陽浴 純米吟醸 生にごり酒
 NEC_1179.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹
 精米歩合:55%


 このお酒を造るのは埼玉県羽生市にある南陽醸造さん

 南陽醸造さんの花陽浴は今回で4回目

 前回は約2年前にいただきました

 愛知では全く見かけない花陽浴

 埼玉に帰ったときにしか手に入りませんね

 今回のお酒はフレッシュでヨーグルトのような酸味が楽しめるもの

 ガス感があり軽快に飲めるなかほのかな甘みが広がります

 上質なビターな旨味が余韻と共に広がり心地よい

 香りも華やかで膨らみがあり優雅な気持ちになる

 とっても美味しかったです

 やはり花陽浴はいいですね



 今年のクリスマスも埼玉で家族と過ごしました

 埼玉の家のなかは既にクリスマスの雰囲気
DSC_0614.jpg

 名古屋の自分の質素で無機質な家とは違います

 クリスマスケーキの作成は今年も娘が担当

 お菓子の家のようなケーキを作っていましたよ
DSC_0620.jpg

 そしてクリスマスパーティー

 チーズフォンデュやチキンなど豪勢な料理
DSC_0621.jpg

 合わせたお酒は今回紹介している花陽浴です

 みんなでクリスマスパーティーを楽しみましたよ

 そしてクリスマスプレゼント

 娘は腕時計を頼んだようです

 朝に枕元にあった大きな靴下のなかに時計が入っていました

 娘は朝からテンションアップ
DSC_0622.jpg

 とっても喜んでいましたよ

 しかし娘も来年は小学6年生

 こんなピュアなクリスマスもあと1回位ですかね




にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

2017-08-12 (土) | Edit |
 神奈川のお酒を飲んでいます

 いづみ橋 夏ヤゴ ブルー
 NEC_1134.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹(原料米:山田錦)
 精米歩合:65%


 このお酒を造るのは神奈川県海老名市にある泉橋酒造さん

 いづみ橋は今回で3回目

 前回は約1年半前にいただきました

 「酒造りは米作りから」

 泉橋酒造さんの思いで自社田んぼで米から作っています

 いずみ橋といえばトンボラベルのお酒が有名

 赤トンボの子供のヤゴは夏場の田んぼで育つもの

 夏のヤゴが田んぼで健康的に育つ環境づくりに取り組む

 そんな想いが銘柄となっているのでしょうか

 今回のお酒は生酒らしい爽やかな口当たりが楽しめるもの

 一方でどっしりと存在感のあるやや濃醇な旨味がせまる

 心地よい酸による後口も盃を進める

 とっても美味しかったです



 引き続き夏旅行のことです

 上田城をあとに群馬県へ移動して宿泊する宿へ

 泊まったのは下仁田温泉清流荘

 日本秘湯を守る会の会員宿です

 大自然のなかの広大な敷地に綺麗な庭園が広がります
DSC_0237.jpg

 もちろん温泉もいい

 内湯は檜をふんだんに使ったもの
DSC_0235.jpg

 露天風呂は大自然を眺めながらリラックス
DSC_0238.jpg

 鳥のさえずりと川の流れの音が心地いいですね

 ここの湯は日本でも珍しい含二酸化炭素 炭酸水素塩泉

 10℃台という低温の源泉に入ると不思議なことが

 体が温まっているんです

 温泉の成分の不思議ですね

 部屋は囲炉裏があって田舎な感じの雰囲気満点
DSC_0233.jpg

 夕食はほぼ宿主の自作という野菜をふんだんに使ったもの

 地酒の妙義山と合わせていただきました
DSC_0234.jpg

 湯に夕食に雰囲気、さらに温かいサービスに満ちた大満足の宿でしたよ

 改めて日本秘湯を守る会の宿にはずれがないことを実感しました
 




にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

2017-06-28 (水) | Edit |
 茨城のお酒を飲んでいます

 一品 特別純米酒 風流人
 NEC_1119.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹
 精米歩合:60%


 このお酒を造るのは茨城県水戸市にある吉久保酒造さん

 一品を飲むのは今回で3回目

 前回は約2年前に飲みました

 このお酒は名古屋の家の近くで最近オープンしたスーパーで発見

 名古屋で一品を見るのは初めてです

 結構好きな蔵なので即買いしてしまいました

 今回のお酒は程よい旨味と心地よい渋みが楽しめるもの

 最初は少し物足りないかと思いましたがここからが本領発揮

 食事が進み盃を重ねるごとに口に馴染み知らず知らず飲んでいる

 とっても美味しかったです

 食中酒としてレベルが高いお酒だと思いました



 今月は久し振りに名古屋めしを楽しんでいます

 まずは海老フライから

 行ったのは先日釣りの帰りに寄ったまるは食堂
DSC_0081.jpg

 大きな海老フライが2本
DSC_0078.jpg

 ドドーンと出てきてボリューム満点です

 セットについていた煮魚もグッド
DSC_0079.jpg

 食べごたえ十分でした

 さらにもう一つは名古屋駅の地下街にある大須きしめん
NCM_5866.jpg

 カツオ節と麺がうまく絡んで絶妙のコラボ
NCM_5865.jpg

 店主の少し寒い??ギャグもアクセントになる

 引き続き名古屋めしを楽しんでいきますよ



にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村