勤務先は転勤が多く、各地のお酒を堪能できます♪ 家で飲んだ各地のお酒を紹介!!
2017-09-03 (日) | Edit |
 福島のお酒を飲んでます

 花泉 ロ万 純米吟醸
 NEC_1138.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹
 (使用割合 麹米:五百万石(21%)、掛米:夢の香(72%)、ヒメノモチ(7%))
 精米歩合:60%
 酵母 : F7-01(うつくしま夢酵母)



 このお酒を造るのは福島県南会津郡南会津町にある花泉酒造さん

 花泉は今回で3回目

 前回は約3年半前にいただきました

 ちなみにロ万シリーズは特約店限定流通品です

 このお酒に使われているヒメノモチというお米はもち米

 四段仕込に使用されるそうです

 今回のお酒は柔らかくて上品な甘味が楽しめるもの

 コクのある旨味と優しい酸が心地よい

 香り過ぎない果実のような香りもいい感じ

 とっても美味しかったです



 昨年の8月半ばに引越して今の家になって約1年

 久し振りに奴に再開しました

 奴とはゴキブリ

 座ってテレビを見ていたら床を横切っているではないですか

 格闘の末、新聞紙ですくい上げて外へ

 油断してました

 1年前にゴキブリ駆除剤を置いたのですが使用期限は半年だったのです

 早速、ドラッグストアで新しい駆除剤を購入
IMG_20170729_174701.jpg

 二度と現れないよう次は半年後に交換したいと思います

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2017-08-20 (日) | Edit |
 今月も浦霞を飲んでいます

 浦霞 本醸造
 NEC_1141.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹、醸造アルコール
 精米歩合:65%


 このお酒を造るのは宮城県塩竃市にある佐浦さん

 浦霞は今回で12回目

 毎月飲んでいる定番のお酒です

 基本的に違うスペックの浦霞を飲んでいます

 ネット購入しないのでさすがの浦霞でも種類が限られてきました

 今回のお酒は浦霞らしい優しい芳醇な旨味が楽しめるもの

 ほのかな甘味とキレのある本醸造らしい後口

 色々な料理にも合わせやすいコスパ十分な味わいがいい

 美味しかったです



 お盆休みは自分と嫁さんの実家に帰っていました

 今年の関東地区のお盆は雨続き

 せっかく帰省したのに実家の犬との散歩は雨のなか
DSC_0264.jpg

 それでも娘は犬との散歩を楽しんでいましたよ

 雨でしたが娘は恒例のバーベキューをしたい様子

 幸い駐車場には屋根があるので雨に濡れずにバーベキューをしました
DSC_0270.jpg

 食後は花火

 みんなで夏の夜を楽しんだのですが・・・
DSC_0272.jpg

 やっぱり雨だと盛り上がりに欠けますね



にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

2017-07-29 (土) | Edit |
 秋田のお酒を飲んでいます

 福小町 特別純米原酒生酒
 NEC_1118.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹
 精米歩合:55%
 日本酒度:+1
 酸度:1.5


 このお酒を造るのは秋田県湯沢市にある木村酒造さん

 木村酒造さんのお酒は今回で3回目

 前回は2年前に別銘柄の角右衛門をいただきました

 百貨店を中心によく見かける福小町

 かなり販売力のある蔵なのでしょうか

 今回のお酒は青りんごのようなフルーティーな味わいが楽しめるもの

 生酒らしいフレッシュさに芳醇で存在感十分の甘い旨味がいい感じ

 華やかな香りが鼻を突き抜ける

 美味しかったです



 先日の日本酒教室のあとのことです

 栄の街を歩いていると賑わいを感じる場所がありました

 行ってみるとドイツビールのイベントが開催中
DSC_0218.jpg

 オクトーバーフェスと呼ばれるこのイベント
DSC_0215.jpg

 今まで住んでいた埼玉や仙台でもやってました

 日本全国色々なところでやっているのでしょうか

 美味しそうなビールが販売されており、それなら買うしかない
DSC_0217.jpg

 ドイツビールのつまみといえばやっぱりソーセージ

 ソーセージとともにいただきましたよ
DSC_0216.jpg

 味は日本のビールに比べて華やかな印象のもの

 日本酒教室の日本酒で結構酔っていた自分

 日も明かるいうちから酔ってフラフラしながら帰路につきました





にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

2017-07-26 (水) | Edit |
 宮城のお酒を飲んでいます

 栗駒山 純米吟醸 蔵の華
 NEC_1124.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹(原料米:蔵の華)
 精米歩合:50%
 日本酒度:+2
 酸度:1.5


 このお酒を造るのは宮城県栗原市にある千田酒造さん

 栗駒山は今回で2回目

 前回は約6年前にいただきました

 関東でもなかなか見かけない栗駒山

 名鉄百貨店に売っていたので思わず買ってしまいました

 かつて仙台にいたとき仕事で担当していた栗原市

 毎週のように見ていた雄大な「栗駒山」が懐かしいです

 今回のお酒は軽やかな飲み口が楽しめるもの

 全体的に綺麗な口当たりでマスカットのような穏やかな香りが心地よい

 後口の酸も絶妙で非常にバランスのいいお酒

 とっても美味しかったです



 先日、今月の日本酒教室に行ってきました

 今回のテーマは食事との合わせ方

 そのため銘柄をブラインドして飲み比べしました
DSC_0212.jpg

 いつもは同じ班のメンバーは4人

 なんと今回は2人が休み

 出席する2人のみで発表する緊張する展開

 なんとかうまく乗り切ることができました

 ちなみに4本の銘柄はこちらでした
DSC_0213.jpg

 今回の講義で驚いたのが食材とお酒の相性

 1つの肴を特徴の違う4本で合わせると相性の違いがはっきり分かる 

 まさにマリアージュというべきものを体感できました





にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

2017-07-23 (日) | Edit |
 今月も浦霞を飲んでいます

 浦霞 純米生酒
 NEC_1117.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹(原料米:まなむすめ)
 精米歩合:65%
 日本酒度:+1.5
 酸度:1.5


 このお酒を造るのは宮城県塩竃市にある佐浦さん

 浦霞は今回で11回目

 今年は毎月必ずいただいています

 ちなみに今回のお酒で使用される米は「まなむすめ」

 あまり聞いたことがありません

 調べると父が「ひとめぼれ」で母が「チヨニシキ」

 『大切なひとめぼれの「可愛い娘」をよろしくお願いします』

 米の名前に込められた想いです

 宮城県で開発された食用米のようですね

 今回のお酒はラムネのような清涼感溢れる飲み口が楽しめるもの

 すっきりした甘味にギュッと詰まったビターな旨味がたまらない

 それでいて軽快にいただけ盃が進む

 とっても美味しかったです
 


 桑名と西美濃へ行った時のことも今回が最後です

 多度駅をあとに向かったは養老駅

 ここにあるのは岐阜県内でも有数の観光スポット「養老の滝」

 滝の水がお酒になった孝子物語の舞台になった場所です

 さらに元正天皇が行幸した飲浴したとも伝わっています

 ちなみにこの行幸がもとで元号が「養老」となったそうです

 駅からはずっと坂道が続きなかなか辛い

 ようやく到着すると約30mの滝に圧倒されます
DSC_0192.jpg

 さらに冷涼な空気が心地いいですね

 ちなみに養老の滝の下流には養老公園があります

 ここでも子供達が川遊びをしてましたよ
DSC_0193.jpg

 続いて行ったのが養老天命反転地

 ここはヘンテコな建造物がたくさんある施設
DSC_0197.jpg

 平衡感覚がおかしくなるようなものも多数揃います
DSC_0196.jpg

 なんか不思議な感覚になりました

 今回の旅行では桑名・多度・養老を満喫できました

 そのなかで大変助かったのがレンタルサイクル

 自転車がゆえに効率よく回れました

 これから様々な観光地でもレンタルサイクルが普及することを願います

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村