勤務先は転勤が多く、各地のお酒を堪能できます♪ 家で飲んだ各地のお酒を紹介!!
2018-01-09 (火) | Edit |
 福岡のお酒を飲んでいます

 旭菊 特別純米 大地
 NEC_1193.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹(原料米:山田錦)
 精米歩合:60%


 このお酒を造るのは福岡県久留米市三潴町にある旭菊酒造さん

 旭菊は今回で2回目

 前回は約5年前にいただきました

 前に飲んだ時は仙台にいたとき

 宮城県大崎市の酒屋で買った記憶があります

 このお酒は実家近くの酒屋で買ったもの

 関東はいいお酒が簡単に手に入るのでありがたいですね

 今回のお酒はぬる燗くらいで丁度よい味わいが楽しめるもの

 上品な甘さと穀物由来の豊かな含み香がふわっと広がります

 後味もスッキリしていて色々な食事に合わせやすい

 とっても美味しかったです



 年末年始は10連休だった自分

 今シーズン初のスキーにも行ってきましたよ

 行ったのは尾瀬岩鞍スキー場
DSC_0665.jpg

 関東でも最大級の広さを誇るスキー場です

 行った日の天気は最高

 雪のコンディションもバッチリで滑りやすい
DSC_0669.jpg

 思いっ切りスキーを楽しみました

 スキー場ではグルメも楽しみましたよ

 自分が若い頃のスキー場の食事といえば結構ひどいもの

 カレーや親子丼など簡単なものしかなかった気がします

 ただ、今は違います

 お洒落で美味しい食事が食べられるのです

 自分が食べたのは焼カレー
DSC_0667.jpg

 カレーの上に焦げててとろけるチーズがたまらない

 スキーだけでなくご飯も楽しめました





にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2017-01-12 (木) | Edit |
 福岡のお酒を飲んでいます

 天心 つきのひかり 辛口純米酒
 NEC_1037.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹(原料米:夢一献)
 精米歩合:60%
 日本酒度:+5
 酸度:1.4


 このお酒を造るのは創業弘化元年(1844年)の溝上酒造さん

 福岡県北九州市八幡東区にあります

 もともと天空に舞う鶴を吉兆とし「鶴天心」を銘柄にしていました

 昭和6年に大分県中津市から現在地に移転

 その際に銘柄も「天心」としました

 ちなみに移転の際、大分の蔵を解体して北九州に運んだそうです

 創業時からのモットーは「うまい酒造り一筋」

 年間製造量は約300石
 
 初めて日本酒を飲む人が美味しく2杯3杯と飲めるお酒を醸します

 蔵は北九州三醸造士の会の一員でもあります

 他には無法松酒造さんと門司港レトロビールがメンバーです

 清酒・焼酎・ビールを楽しめるイベントを開催しているようです

 今回のお酒は優しい華やかな香りが楽しめるもの

 ほのかな甘みのあとにくるフレーバーな旨味

 そのあとにズバッとキレる後口は飲みやすくまさに辛口と言った感じ

 美味しかったです



 引き続きスキーに行った時のことです

 塩原は那須塩原温泉がある有名な地

 スキーの後は冷えた体を温めるため温泉へ

 行ったのは奥塩原温泉渓雲閣さん
NCM_5507.jpg

 日本秘湯を守る会の会員宿です

 泉質は単純酸性硫黄温泉

 源泉かけ流しの贅沢なうすにごりの泉質がたまらない
NCM_5508.jpg

 ポッカポッカに温まりましたよ

 最後は道の駅でお買い物
NCM_5509.jpg

 自分も最近はスーパーで野菜を買っているため相場感はあります

 衝撃的な野菜の安さに驚き、嫁さんも爆買い状態

 久し振りに家族で旅行に行った感じになれました





にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

2016-10-17 (月) | Edit |
 福岡のお酒を飲んでいます

 若波 Sparkling Sake
 NEC_0994.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹(原料米:寿限無)
 精米歩合:55%


 このお酒を造るのは創業大正11年の若波酒造さん

 福岡県大川市にあります

 銘柄の由来は蔵の傍を流れる筑紫次郎(筑後川)

 筑紫次郎のように「若い波を起こせ」という想いが込められています

 蔵の製造責任者は蔵元の娘さん

 後継者は息子さんと家族が主体の蔵です

 福岡は仕込の時期でも気温が下がらないことも少なくない

 そのため仕込水をクラッシュアイスにしているそうです

 いろいろと工夫しているのですね

 年間製造量は約400石

 5人で構成するチーム若波が醸します 

 今回のお酒はスパークリングタイプで心地よい炭酸が楽しめるもの

 ほのかな甘みとヨーグルトのような酸味が絶妙

 爽快感のある飲み口は暑さが残る夜に心地よい

 とっても美味しかったです



 先日の土曜日は愛知県春日井市に行ってきました

 目的は春日井まつり
NCM_5084.jpg

 今年で40回を迎える歴史ある祭りです

 さすがは30万人都市の祭り

 人の多さにびっくりしました
NCM_5091.jpg

 お祭りのコーナーでお酒を売っているコーナーを発見

 愛知県江南市にある勲碧の本醸造ひやおろしを購入しましたよ
NCM_5087.jpg

 つまみを物色していると全国の名産を取り扱うブースがありました

 ここなら充実したつまみが買える

 まずは宮崎県名物の地鶏の炭焼き
NCM_5092.jpg

 炭火の香ばしさが酒に合う

 さらに山形の芋煮でしめる
NCM_5093.jpg

 仙台に住んでいた頃、山形まで芋煮を食べに行ったなぁ~

 感傷に浸りつつ昼から幸せな気分になれました



にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

2016-04-12 (火) | Edit |
 福岡のお酒を飲んでいます

 喜多屋 特別純米酒
 NEC_0934.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹(原料米:夢一献)
 精米歩合:60%


 このお酒を造るのは福岡県八乙女市にある喜多屋さん

 喜多屋さんのお酒は今回で2回目

 前回は蒼田ブランドのものをいただきました

 最近は喜多屋さんの商品を百貨店なんかでもよく見かけます

 県外への出荷に力を入れているのでしょうか

 今回のお酒はフルーティーで軽やかな味わいが楽しめるもの

 膨らみのある旨味はコクもあり飲みごたえもある

 香り穏やかで食事の邪魔もせずいつの間にか盃が進む

 美味しかったです



 新しい家の周りは自然がいっぱいあります

 東山公園に平和公園という大きな公園が2つもあるからです

 こんな大きな公園があるなら走るしかない
NCM_4495.jpg

 大宮で買ってきたランニングシューズを使うときがきました

 公園にはちょうど枝垂れ桜が満開
NCM_4496.jpg

 緑を見ながら走るのも気持ちいい
NCM_4497.jpg

 それでも大宮よりもアップダウンがかなりキツイ

 同じ位の距離でも足腰への負担が全く違いますね

 おかげで膝がガクガクです

 調子に乗り過ぎました




にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

2015-09-26 (土) | Edit |
 福岡のお酒を飲んでいます

 磯乃澤 純米大吟醸 優
 NEC_0840.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹(原料米:山田錦)
 精米歩合:50%
 日本酒度:+2


 このお酒を造るのは創業明治26年のいそのさわさん

 福岡県うきは市浮羽町にあります

 銘柄の由来は創業者の両親の名前

 「磯吉」「サワ」に由来します

 ちなみに「優」は「駿」と並ぶ限定流通品

 平成5年に誕生したブランドです

 平成9年には「優」「駿」専用の吟醸蔵を敷地内に建設

 設備もスタッフも独立した体制のようです

 蔵のある浮羽町は水の町として有名なところ
 
 蔵の上流には日本名水百選の一つ「清水湧水」があるほど 

 醸造用水もこの清水湧水と同じ水系の伏流水を使用しています
 
 今回のお酒はマスカットのような華やか吟醸香が楽しめるもの

 軽快なタッチに上品な甘みが引き立つ

 辛口のキレもよく飲み疲れせず盃が進む

 とっても美味しかったです



 シルバーウィークの中盤は娘が通うプールへ

 どうやら40周年記念で自由にプールで泳げるとのこと

 自分も泳ぐことにしましたよ

 ただ泳ぐには条件がありました

 プールの帽子を被ること
NCM_3905(②連休2)

 30年振りにプール帽子被りました

 プールに着くとお祭りの様相
NCM_3908(②連休2)

 娘も色々と楽しんでいましたよ
NCM_3907(②連休3)

 そしてプールでは娘と水泳勝負

 自分も小学生の時は約5年プールに通っていました

 大の大人が小学3年生の小娘ごときに負けるはずがない・・・

 と思っていましたが体がついていかない

 完敗でした

 しかも調子に乗ってバタフライもしていると翌日に首がむち打ち状態

 体を動かすのも年齢と要相談ですね




にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村