勤務先は転勤が多く、各地のお酒を堪能できます♪ 家で飲んだ各地のお酒を紹介!!
2018-04-06 (金) | Edit |
 福井のお酒を飲んでいます

 花垣 純米 にごり
 NEC_1186.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹
 精米歩合:65%


 このお酒を造るのは福井県大野市にある南部酒造場さん

 花垣は今回で2回目

 前回は約3年半前にいただきました

 個人的にはお気に入りの蔵

 これは名古屋のデパートで買いました

 埼玉にも特約店があるはず

 これから他のスペックもどんどん試していきたいですね

 今回のお酒はクリーミーな口当たりが楽しめるもの

 香り穏やかでトロっとした飲み口がにごり酒らしい

 酸味は思ったほど感じず苦味を伴う旨味がグッド

 とっても美味しかったです



 いよいよ新天地での活動がスタート

 勤務地は大手町です

 高層ビルが立ち並ぶビジネス街
DSC_0971.jpg

 緊張しながら通っています

 久し振りの朝の通勤ラッシュ

 朝から疲れますね

 しかもこれまでとは畑違いの慣れない仕事

 なかなかハードです

 乗り切れるか心配ですがガッツで頑張ります





にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2018-04-03 (火) | Edit |
 福井のお酒を飲んでいます

 黒龍 純米吟醸うすにごり 垂れ口
 NEC_1222.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹(原料米:五百万石)
 精米歩合:55%


 このお酒を造るのは福井県吉田郡永平寺町にある黒龍酒造さん

 黒龍は今回で2回目

 前回は5年半前にいただきました

 北陸でも屈指の人気と実力を誇る黒龍

 居酒屋では何回か飲んでましたが家飲みは久し振りです
 
 今回のお酒は華やかなでいて爽やかな含み香が楽しめるもの

 綺麗な飲み口のあと心地よい渋みを伴う旨味がいい感じ

 後口は少し辛みを伴ったあと、凄くスッキリしていて余韻は短い

 とっても美味しかったです



 3月いっぱいで名古屋から離れるつもりでしたが・・・

 引越業者が3月31日は忙しくて引越が無理とのこと

 止む無く4月1日に引越しました

 もともと荷物が少ない自分

 部屋一つでも余るくらいの荷物
DSC_0969.jpg

 そのため運び出すのも15分程

 あっという間に引越が完了しました

 その間、ハウスクリーニングで家をお掃除
DSC_0967.jpg

 仕事で家にも寝に帰るくらいだったので汚れも少なかった

 そしていざ埼玉へ

 新たな生活がスタートしました

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

2016-05-14 (土) | Edit |
 福井のお酒を飲んでいます

 きらら 純米吟醸
 NEC_0938.jpg

 (データ)
 原料米:米、米麹(原料米:五百万石)
 精米歩合:50%
 日本酒度:+2
 酸度:1.4
 アミノ酸度:1.3
 使用酵母:FK-501(福井5号酵母)


 このお酒を造るのは創業天保6年(1835年)の畠山酒造さん

 福井県南条郡南越前町にあります

 メイン銘柄は「雪きらら」

 この銘柄は現蔵元杜氏の畠山拓也社長が興した銘柄です

 ちなみに蔵は今庄宿で旅籠を営んでいました

 ここで旅人に濁酒を提供したのが始まりだそうです

 ちなみにラベルは恐竜発掘王国である福井に因んだもの

 福井で発見されたフクイラプトルの骨格がデザインされています

 福井のシンボルとでも言うべきものでありこのお酒の原料もオール福井

 ラベルも越前和紙が使われています

 畠山酒造さんがある今庄宿は智慧の水で有名な水どころ

 歴史上の有名人物もこの水で癒されたそうです

 今回のお酒はメンソールのような爽快な口あたりが楽しめるもの

 それでいて膨らみのある旨味と穏やかな香りのバランスがいい

 全体的にはストレスなく飲めて料理とも合わせやすい

 美味しかったです 



 GWでの出来事も最後のことです

 名古屋に帰る日の午前中、ホームセンターへ行きました

 お目当てはペットコーナー
NCM_4584.jpg

 メダカを飼うことにしたのです
NCM_4587.jpg

 昨冬、金魚が死んでしまった我が家

 ずっとペットなしで暮らしていました

 娘は新たにカメを飼いたいといっていたのですが・・・

 どうも大きくなると25cm位になるとのことで諦めました

 それでも娘はメダカを気に入っている様子
NCM_4588.jpg

 理科の勉強にもなりますしね

 その後、メダカが卵を産んだと電話連絡がありました

 孵化するのが楽しみです
  


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

2016-05-11 (水) | Edit |
 福井のお酒を飲んでいます

 白龍 純米無濾過生原酒
 NEC_0939.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹
 精米歩合:70%


 このお酒を造るのは創業文化3年(1806年)の吉田酒造さん

 福井県吉田郡永平寺町にあります

 銘柄の由来は白山を望み、九頭竜川がすぐ近くを流れていること

 暴れ川・九頭竜川の白く泡立つ激流を白い龍となぞらえています

 「ほんものの福井の地酒をつくる」

 HPにあった蔵の信念です

 蔵は旨い酒造りには良い米作りからということで山田錦の栽培に着手

 自然農法により栽培しています

 造りを担当するのは南部杜氏から技を継承した若い杜氏さん

 白山連峰の伏流水で醸します

 今回のお酒は力強いしっかりとした味わいが楽しめるもの

 新酒らしいフレッシュさとコクのある旨味

 強めの酸によるキレもいい感じ

 美味しかったです 



 引き続きGWのことです

 GWは嫁さんと自分の実家にも行きました

 相模湾から近い嫁さんの実家

 海に行ってのんびり
NCM_4576.jpg

 ただ、その日は風がものすごく強かった~

 おかげで風邪をひきました

 うちの実家では娘が犬とお散歩
NCM_4583.jpg

 なかなか犬が言うことを聞かず苦戦していました

 両親としては孫に会えていいGWになったと思います


 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

2016-05-05 (木) | Edit |
 福井のお酒を飲んでいます

 源平 純米酒
 
NEC_0940.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹
 精米歩合:60%
 日本酒度:+4
 酸度:1.6


 このお酒を造るのは創業延宝元年(1673年)の源平酒造さん

 福井県大野市にあります

 ちなみに1673年は三井高利が呉服店「越後屋」を開業した年

 現在の三越の原点となる開業と同じ年の創業という歴史を持ちます

 銘柄は清酒の良い味である甘・辛・ピンの三拍子を表現したもの

 平家の優雅さを甘味、源氏の荒武者ぶりを辛味

 戦国の戦くさがピンと神経の引き締まりを表します

 蔵は平成22年9月に経営不振のため破産手続へ 

 日本酒を取り巻く厳しい環境がそうさせたのでしょうか

 その後、スポンサー企業の支援のも民事再生法の適用会社へ

 杜氏や蔵人が集まり復活しました

 歴史ある蔵であり頑張って欲しいです

 今回のお酒は芳醇な旨味が楽しめるもの

 焼き栗のような甘味と滑らかな味わい

 ふわぁーっと広がる香りの余韻が心地よい

 美味しかったです



 引き続きGWに埼玉に帰った時のことです

 GWは家の近くにあるさいたま市民の森という公園にも行きました
NCM_4553.jpg

 これまでもよくお弁当を持ち遊びに行っていた公園で今回も弁当持参

 バトミントンやボール遊びをしましたよ

 ちなみにここは2年前の大雪でりすの家が損傷

 そのりすの家が最近復活したのです

 綺麗になってリニューアルしてたので行きましたよ
NCM_4557.jpg

 しかし、心なしか以前よりりすの数も減っている気がする

 まあ、何はともあれ復活して良かったです

 さらに公園にはシロツメクサの花がいっぱい咲いていました

 そこで娘が何かを作り始めました
NCM_4560.jpg

 作ったのは腕輪
NCM_4563.jpg

 自分にプレゼントしてくれました

 プレゼントは嬉しかったのですが・・・

 すぐに枯れてしまいました

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村