勤務先は転勤が多く、各地のお酒を堪能できます♪ 家で飲んだ各地のお酒を紹介!!
2017-05-25 (木) | Edit |
 岐阜のお酒を飲んでいます

 天領 純米吟醸 ささにごり 無濾過生原酒
 
NEC_1093.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹
 精米歩合:55%
 日本酒度:-4


 このお酒を造るのは岐阜県下呂市にある天領酒造さん

 天領は今回で2回目

 前回は約4年前にいただきました

 東海地区のデパートではよく試飲販売をしている天領

 3月に行った「なやばし夜イチ日本酒まつり」にも出店してました

 規模があるからかことある機会でよく見かけるお酒です

 今回のお酒はフレッシュで上品な甘味が楽しめるもの

 メロンのようなフルーティーな吟醸香も心地よい

 ギュッと詰まった渋みや苦味の伴う旨みもいい感じ

 とっても美味しかったです



 今年もプロ野球が行われていますね

 名古屋に住んでいるので気になるのは中日ドラゴンズ

 今のところ最下位に低迷しています

 そんな中日ドラゴンズをナゴヤドームで応援してきました
DSC_0048.jpg

 人生初のナゴヤドーム

 とっても綺麗ですね
DSC_0049.jpg

 応援に行ったのは同じ会社のメンバー

 ボックス席に座れて快適でした
DSC_0045.jpg

 試合は中日ドラゴンズの勝利

 気持ちよく飲めました

 席の近くにはドラゴンズのユニフォームを着た芸人さんが登場
DSC_0046.jpg

 最近の球場は野球以外にも楽しめるんですね



にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2017-05-22 (月) | Edit |
 岐阜のお酒を飲んでいます

 房島屋 純米吟醸 おりがらみ
 NEC_1077.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹(原料米 麹米:山田錦、掛米:五百万石)
 精米歩合:50%
 日本酒度:+2
 酸度:1.8


 このお酒を造るのは岐阜県揖斐郡揖斐川町にある所酒造さん

 房島屋は今回で2回目

 前回は約4年前にいただきました

 前回飲んだ時も美味しくてお気に入りとなった蔵

 製造量が少なく近くの酒屋であまり買えないので久し振りとなりました 

 今回のお酒はシルクのようなタッチがいい感じのもの

 クリーミーな味わいにほのかな甘味がたまらない

 心地よい渋みと苦味のあとの綺麗な酸が後を引き盃が止まらない

 とっても美味しかったです

 やっぱり房島屋は美味しいですね



 引き続き一宮&岐阜に行った時のことで

 岐阜城をあとに歩いていると何やらイベントをやっていました

 ステージの上で演技しているのは武将の姿をした役者さん
DSC_0025.jpg

 ステージ前には多数の女子がカメラやビデオを持って撮影しています

 歴女にはたまらないステージなのでしょうか

 そして長良川を渡り着いたのが長良川うかいミュージアム
DSC_0034.jpg

 まだ新しいのか館内はとっても幻想的
DSC_0030.jpg

 鵜飼いの様子も分かりやすくとっても綺麗に上映されていました
DSC_0032.jpg

 鵜飼いの歴史は約1400年

 改めて伝統の凄みと重みを感じました

 そして夕方になり夕食のために行ったのが濱芳さん
DSC_0037.jpg

 いつも美味しそうな料理をブログで拝見していました

 一度は行ってみたいと思っていた念願が遂に叶いました

 まずは新鮮な魚のお刺身から
DSC_0039.jpg

 さらに至極の日本酒をがっつりいただく
DSC_0038.jpgDSC_0040.jpg
DSC_0041.jpgDSC_0042.jpg

 大満足です

 歴史に美味しい食べ物と充実した一日となりました



にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

2017-02-24 (金) | Edit |
 岐阜のお酒を飲んでいます

 日本泉 吟醸 無濾過生原酒 ふなくちとり
 NEC_1071.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹、醸造アルコール
 精米歩合:60%


 このお酒を造るのは岐阜県岐阜市にある日本泉酒造さん

 日本泉は今回で2回目

 前回は約1年前にいただきました

 マンションの地下にあるこの蔵

 岐阜は名古屋から近いので一度行ってみたいです

 今回のお酒はリンゴのような香りが楽しめるもの

 軽快な飲み口のあとジワッと広がる苦味と渋みの伴う旨味がいい感じ
 
 少し辛みのあるキレとあいった余韻が続いて行く
 
 美味しかったです



 引き続き岡崎に行った時のことです

 昼食後に向かったのは大樹寺
NCM_5702.jpg

 ここは徳川・松平家の菩提寺です

 やっぱりここにも徳川家康がいました
NCM_5699.jpg

 菩提寺なので当然といえば当然なのですが・・・

 同じ愛知県でも尾張地方と三河地方では全然違いますね

 さらに行ったのは伊賀八幡宮
NCM_5705.jpg

 とても立派な神社です
NCM_5707.jpg

 この神社で気になるものを発見

 みなさん、日本の国家「君が代」は当然ながらご存知ですよね

 そのなかに「さざれ石の巖となりて」という歌詞があります

 その「さざれ石」があったのです
NCM_5706.jpg

 「さざれ石」が本当にあるなど意識したこともなく歌ってました

 街を歩いていると驚きの発見があるものですね





にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

2017-02-21 (火) | Edit |
 岐阜のお酒を飲んでいます

 玉柏 新春しぼりたて純米原酒
 NEC_1066.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹(原料米:飛騨誉)
 精米歩合:55%
 日本酒度:±0
 酸度:1.7
 アミノ酸度:0.8


 このお酒を造るのは創業明治元年の山田商店さん

 岐阜県加茂郡八百津町にあります

 銘柄は新嘗祭を迎える喜びを謡った古謡が由来です

 蔵がある地はかつて「玉井」と呼ばれていたそうです

 玉の井戸から名づけられており昔からいい水が湧いていたのでしょう

 造りを担当するのは宇野雅紀杜氏

 前高倉一郎杜氏に師事して引き継ぎました

 HPを見ると非常に謙虚な方という印象を持ちました

 ちなみにこのラベルを描いているのは蓬田やすひろ氏

 菊池寛賞を受賞するなど実力あるイラストレーターです

 今回のお酒は梨のような上品で穏やかな香りが楽しめるもの

 ほのかな甘みと心地よい渋みや苦味を伴った旨味が迫ってくる

 キレもよく上質な余韻がいい感じ
  
 全然飲み飽きせず料理と寄り添い知らない間に盃がドンドン進む

 とっても美味しかったです

 是非とも違うスペックを試してみたいですね



 引き続き岡崎へ行った時のことです

 岡崎といえば八丁味噌

 岡崎城から八丁の距離にあった八丁村で作られていた味噌

 これが名前の由来です

 さっそくカクキュー八丁味噌というメーカーで工場見学
NCM_5684.jpg

 30分おきにガイドしてくれるので助かります

 ちょっとした資料館もありコースは本格的
NCM_5690.jpg

 とっても大きい醸造樽も見学できました
NCM_5692.jpg

 見学終了後はお土産もくれる

 無料なのにありがたい工場見学です

 せっかく岡崎にきたので八丁味噌を使った料理を食べたい

 そこでご当地グルメである岡崎まぜめんが食べられるお店へ

 行った大正庵釜春本店は手打ちうどんと本格的
NCM_5695.jpg

 もちろん岡崎まぜめんを注文しました
NCM_5696.jpg

 店員さんから食べ方を指導

 ラー油と温泉卵をよく混ぜていただく
NCM_5698.jpg

 これがうまい

 モチモチの麺に味噌の旨味と野菜の相性がバッチリ

 やっぱりご当地ものは美味しいですね



にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

2017-02-19 (日) | Edit |
 岐阜のお酒を飲んでいます

 百十郎 純米吟醸 百炎
 NEC_1058.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹(原料米:五百万石)
 精米歩合:60%


 このお酒を造るのは岐阜県各務原市にある林本店さん

 百十郎は今回で2回目

 前回は約2年半前にいただきました

 昨年度から蔵元が杜氏を担当

 そのため前回飲んだときと杜氏さんは違うようです

 今回のお酒は白桃のような果実香が楽しめるもの

 上品でほのかな甘みと心地よい渋みがいい感じ

 綺麗な酸で上質な余韻も楽しめる

 とっても美味しかったです



 先日、愛知県岡崎市に観光に行ってきました

 岡崎といえば徳川家康の生誕の地

 まずは岡崎城址のある岡崎公園へ行ってきました

 川を後ろに平野に突如現れるお城

 深い堀で守りを固めていたのでしょうか
NCM_5680.jpg

 平野にあるため昔は天守閣からは町を一望できたことでしょう
NCM_5678.jpg

 ちなみに天守閣ではどこから来たのかアンケートされました

 そういえば今年の大河ドラマは井伊直虎

 ドラマの観光効果を測っているのでしょうか

 敷地内には本田忠勝の銅像もありました
NCM_5681.jpg

 「家康に過ぎたるもの」と言わせしめた猛将です

 公園内の博物館も含めとにもかくにも徳川家一色

 そんななか気になるのぼりが・・・
NCM_5682.jpg

 「オカザえもん」という岡崎のご当地のゆるキャラです

 徳川家で押しまくっているのに何ともシュールな感じがしました



にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村